共有情報、退職通知から退職完了まで

 

退職のための参考情報

返却物の整理

1. 健康保険証

退職日までは利用が可能です。

退職届と一緒に返却も可能。

退職日までに使う予定がある場合、退職後別途、郵送返却。

 

2. 社員証(身分証明書)
3. 備品(会社よりの支給品)

ロッカーのカギ等

 

4. 制服

クリーニングしておきましょう。

退職後別途返却も可

 

5. 名刺 交換した名刺も返却
 
6. 定期券(通勤用)

事務所等の私物の整理

最終日までに持ち帰ってください。

ご自分での整理をおいてください。

 

情報共有&退職連絡通知日の決定

連絡先の共有

勤務先、会社名、

会社の責任者、

上司、

退職に関する人事担当者のお名前、

電話番号。

 

退職通知日の決定

退職通知の日時を決定いたします。

無断欠勤の連絡等がお客様宛に来ないよう、

始業時間の前にお電話するのがベストです。

 

退職意向の通知日(当日)

退職届などの書類作成

当方、退職代行から、勤務先へ退職の意向を通知いたします。

当日には退職届などの書類を作成&郵送していただく作業が発生いたしますので、

スケジュール確保をお願いします。

雛形を参考に作成し、氏名を直筆で記入し押印してください。

退職届に記入する退職日については、退職代行(当方)より、

打ち合わせさせていただきます。

書類の郵送

退職書類(退職届)、送付状、会社への返却物をまとめて郵送してください。

送り方にも注意が必要ですので、必ずチェックしてください。

郵送が終わりましたら、退職代行のカノンと日時等々共有してください。

郵送方法 郵便局の窓口で「簡易書留」や「宅急便」、コンビニから「レターパック」を使うなど「配送記録が残る」方法で郵送してください。

後々「送られていなかった」「届いていない」といった会社とのトラブルを回避するためです。

郵送先 退職の意向を通知した責任者、上司、人事担当者宛に郵送してください。

退職書類の受取り

退職書類の受取りまでには「退職日から2週間ほど」かかります。

自由にお過ごしください。

退職書類は、お客様のご自宅へ会社から直接郵送されます。

退職書類 送付状の明記した退職書類の受取りは、「退職日から平均2週間ほど」かかります。

また、源泉徴収票については、最後の給与計算が終わった後に発行されるため、さらに遅れる場合もあります。

退職書類が自宅へ届くまで、しばらくお待ちください。

返却物 健康保険証、クリーニングの終了した制服など、まだ会社へ返却していないものがあれば会社宛に郵送してください。

 

退職手続きの完了

退職書類と最後のお給料の振込を確認できましたら、退職手続きは完了となります。

お疲れさまでした。

 

よろしければ

退職書類 退職書類を受け取りましたら、連絡ください。

お給料 最後のお給料を受け取りましたら、連絡ください。 安心できます。

LINEでご相談が便利 ↓

ご相談無料。LINEでご相談

QRコードでLINEの友だちを追加 。

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。