FAQご覧ください

Q.即日辞めることはできますか?


A.はい。状況によっては可能です。
退職代行。あなたに代わって辞めてきます。

即時退職は一方的な労働契約の解除を会社側に求めているのです。
通常でしたら解約の申し出から2週間経過することが必要です。
会社の合意があれば即日退職が、認められる可能性があるのです。
退職に「やむを得ない事由」があれば、即日退職(労働契約の解約)が可能です。
※契約の定めがある・定めがない雇用形態によって異なりますので誰にもあてはまる
というものではありませんのでご注意ください。

 

 

Q.本当に退職できますか?

A.必ずできます。


安心してご依頼ください。

Q.退職代行、給料が支払われないことはありますか?

退職代行。給料は?支払われますか?
会社は給料の支払い義務があります。

支払われない場合にはご相談ください。

 

 

 

Q.会社から訴えられませんか?

退職代行。訴えられませんか?
A. ほとんど考えられません。

裁判コストを考えると会社側は割に合わないため、あまり考えられませんが、100%とはいえません。

 

 

 

 

 

 

Q.懲戒解雇になりませんか

A. 円満退社を前提としています。

カノンは円満退職を前提としております。
退職の意思を伝えたことによって「解雇にする」と脅してくる会社もあります。
解雇するには相当の理由が必要です。
労働者に対し、解雇をチラつかせ安易に脅す行為は、会社側の不法行為を構成します。
安心して相談ください。

 

Q.会社から本人に連絡がきたり親へ連絡がいったりしませんか?

A. ほとんど大丈夫です!

ご本人や親には連絡しないよう伝えます。
会社様に対応して頂けますが、強制力がないため、
連絡がこないという保証はできません。
本人に連絡がきた場合でもご依頼後は、無視してください。

Q.離職票などの書類はもらえますか?

A. 送付請求を行うことが可能です。
退職代行。履歴書

退職時に必要な書類については、会社からご本人宛にお送り頂けるようお伝えいたします。
会社は退職者の請求に応じて離職票を送付する義務があります。
仮に嫌がらせ等の理由で、離職票を送ってこないような会社でも法律の規定に従って送付請求(郵送請求)を行うことが可能です。

Q.会社から借りている物はどうしたらいいですか?

A. 郵送できるようにまとめておいてください。

返却物や保険証については、最終出社日と決めた日に会社にすべておいてきてください。
難しい場合は、いつでも郵送できるようにまとめておいてください。


 

Q.国民健康保険への切り替えはどうすれば?

A.本人確認書類(免許、パスポート等の顔写真付)、印鑑、資格喪失証明書を持参し、最寄り役所の国民健康保険課にて申請してください。
 役所によって必要書類に同異がある場合がありますので、事前に最寄り役所にお問合せください。
 資格喪失証明書が届かない場合は、事前に控えて置いた健康保険証の記号・番号で照会出来るか最寄り役所にお問合せください。

Q.出社して引継ぎをしないとダメですか

A.出社をしないで退職する場合は引継ぎが必要な事項を文書で簡単にまとめて置くことをお勧めします。
 引継ぎが必要な事項とは、退職者本人だけが把握している事項などです。

Q.会社から連絡が来ないようにして欲しい。

A.連絡しないようにお伝えします。
 連絡すること自体は相手側の裁量になりますので必ず保証はできません。

Q.会社から訴えられたりしませんか?

A.経済的メリットはないケースが殆どです。前例はありません。

Q.親にバレないように、できますか


A.ご両親等に連絡しないように会社側に伝えます。
 緊急連絡先に連絡することはほとんどありません。


※辞めれないあなた、迷ってないで、ご相談ください。
 あなたの使者として、忠実にお伝えし、退職に導きます。
 あなたの一歩が未来を開きます。ご相談は無料です。ご連絡ください。

 

お気軽にご相談ください。LINEが便利

ご相談無料。LINEでご相談

 

QRコードでLINEの友だちを追加 。
LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。