代行サービスの内容

カノン退職代行センターのサービスの内容

退職は人生の中で、大仕事です。

上司に「退職します」と言い出すのは、言いにくいはもちろん、大変精力のいることです。

言ったとたん、トラブルが発生して、罵倒、避難、引き留めが始まります。

強いストレスを感じ、上司からのストレスに屈してしまいそうになります。

したがって、辞めたいのに、辞められなくなってしまうのです。

あるいは、言い出せない。言えない状態になってしまいます。

勢い、ストレスによりうつ病のような状態になり、深刻な状態が起こりうるのです。

会社側としても上司は責任問題となり、人手不足により、人材を確保維持することは最重要課題となっています。

こういった背景から多くの企業が引き留めを行なっています。

退職話はこじれます。

退職代行 ブラック企業 退職代行サービス

ブラック企業の場合、退職を申し出ると引き留めに合う、罵倒される、給料を支払わないなどの嫌がれせの事例もあります。

※人には自由に職業を選ぶ権利があります。

カノン退職代行センターは

円滑な退職を実現支援します。

退職代行とは

退職代行とは「依頼者様に代わり退職意思を会社様に合伝えすること」・「依頼者様と会社様との退職手続きの連絡等仲介」をするサービスです。

退職仲介サービスが必要な最大の理由は

「第三者が仲介して会社と連絡することで円滑な退職が実現できる」のです。

「辞めたい」と伝えることは精神的ストレスがかかります。

言いにくいことを代わりに伝えてくれる退職代行サービスを利用することで、退職時のストレスから解放されます。

退職代行サービス 退職連絡

働いている人からすれば上司や社長に、二度と会いたくない。

「退職したい」と率直に伝えられない人も多い訳です。

会社からすれば「今辞められたら会社が立ち行かない」「せっかく今まで育ててやったのに」といったことで、会社側は何とか引き留めようとするわけです。辞めたくても辞められないといったことになります。

第三者である退職代行業者が間に入り、連絡を仲介すると、パワハラの予防や円滑な退職を実現できます。

退職代行とは依頼者に代わりに会社に退職意思の通知(連絡・仲介)を行うサービスです。

代行サービスのメリット

ストレス軽減

「辞めたい」と伝えてもらうことで精神的なストレスから解放されるのです。

精神的なストレスから解放、軽減され「有給休暇を消化したい」などの要求も率直に伝えられるようになります。

証拠保全効果によるパワハラ予防・抑制

ブラック企業でパワハラを受けている場合、退職したいと伝えると何を言われるかわからないと感じている人も多くいるわけですが、そういった場合、退職代行サービスを利用することでパワハラの予防・抑制になります。

無断退職回避(重要)

退職意思が伝えられず、会社に無断で欠勤し無断退職を図ろうとする人がいますが、無断退職はデメリットが非常に大きいです。

なぜなら、この場合は会社に対して退職意思が伝わっていないので会社側は退職として認識していない可能性があり、離職票が発行して貰えない事態が考えられるからです。

また、場合によっては退職ではなく懲戒解雇という扱いとなり再就職に不利となることがあります。

また、無断退職は会社に損害を与え、雇用主から損害賠償請求をされるリスクが高くなります。

退職代行サービスを利用することで無断退職を回避し、次なるステップを踏み出しやすくなります。

退職代行 めでたく退職

代行サービスを利用すべき人!

 

次のようなことでお悩みの人は退職代行サービスをお待ちしています。

「上司・社長が怖い」ブラック企業に勤務している人。

「日常的にパワハラを受け続けている」

「辞めるなんて言ったら何されるかわからない」

こんな方は退職代行サービスをおすすめします。

退職代行サービスのは「言いにくい事を代わりに言ってくれるサービス」です。

退職意思を伝えることができない人、言えない人には、とても助かるサービスです。

退職代行サービスはパワハラ予防・抑制効果があるのでブラック企業を辞めたい場合などにおすすめです。

退職代行 パワハラ回避

過労状態の方

昨今、重大な社会問題となっている「過労死」。働きすぎの原因は様々ですが、「健康ありき、で働ける」ということを忘れてはいけません。

疲労困憊。自分の健康を犠牲にしている方は、退職により体を休めることも大切かと存じます。

退職を申し出ても、人材不足を理由に引き留めを受け、退職したくても退職できないような状態になるひとも多くおられます。

強い退職意思を表すことができる退職代行サービスがおすすめです。

以下に、退職代行サービスの特長などを説明します。

退職代行サービス

サービスの内容

まず、「退職代行サービス」の内容は「第三者として依頼者と会社の連絡をする」ものです。

退職代行業者は依頼者・雇用主双方の連絡を中立的に中継する立場となります。

依頼者様から見れば会社と直接連絡を取らなくてもよいことになるため、直接的なパワハラ被害を予防したり、退職時のストレスが解消・軽減する効果があります。

雇用主から見れば、自らの発言が第三者である退職代行業者に知られることになるため、下手にパワハラ・脅迫行為などの不法行為ができなくなります。

したがって、円滑な退職をサポートすることができます。

第三者として依頼者の代わりに退職に関する連絡を行う退職代行サービスの需要があります。

もう一つは、「料金の差」という点です。

一般的に退職代行サービスは料金が低料金でお受けしています。

以下の方は、退職代行サービスを受けることはできません。

不法行為を行っている。又は行う恐れがある人

横領や職務上の情報(顧客データ)の持ち出しなどの不法行為を行っている人。

または行おうとしている人は退職代行サービスを利用することができません。

雇用主から刑事訴訟・民事訴訟を受けている又は受ける恐れがある人

横領などの理由で雇用主から刑事訴訟・民事訴訟を受けている人、または受ける恐れがある人は退職代行サービスを利用することができません。

反社会的勢力に属する人または反社会的勢力に関わりのある企業に勤めている人

暴力団など反社会的勢力に対する利益供与防止のため、反社会的勢力に属する人または反社会的勢力に関わりのある企業に勤めている人は退職代行サービスを利用することができません。

 

 

迷ってる人、悩んでいる人が多く、ご依頼いただいています。

迷ってないで、何でもご相談ください。明るい未来が開けますよ。

上司に会いたくない!

直接言えない事情のある方は、カノン退職代行センターに、ご相談ください。

ご相談は無料です。

 

LINEでご相談が便利 ↓

 

ご相談無料。LINEでご相談

QRコードでLINEの友だちを追加 。

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。