辞めれない方助けます

退職できない。辞められない。言えない。辛いあなた、お悩みの方、退職代行カノンにお任せください。あなたの体、壊れないうちにご相談ください。新しい未来が開けます。着手しましょう。新しい第一歩を踏み出しましょう。誠心誠意代行いたします。少しの勇気をもって。ご連絡ください。対面して言えない方ご安心ください。


メッセージ

退職代行。少しの勇気をもってお話しください。

会社に行けないあなた。少しの勇気をもって、迷っていないで、カノン退職代行センターにご相談ください。辞めたいあなた。悩んでいるあなた、やめられないあなた。すぐ電話ください。我慢はからだに、よくありません。退職代行センターが解決します。あなたの悩み、あなたの代わりに、辞めてきます。あなたの悩み、苦しみ当方へお伝えください。代わりに解決します。嫌いな人に会うこともなく。誠意誠意代行お伝えします。


LINEでご相談が便利 ↓

退職代行。LINEでご連絡。とても便利です。

QRコードでLINEの友だちを追加 。

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

退職代行。コラム、保険、年金、税金

会社やめたら、必要な手続き 注意点!

気をつけておかないと大変!!保険 年金 税金

会社やめたら、必要な手続き
気をつけておかないと大変!!
保険 年金 税金
住民税は直接自宅に来る

今までは給料天引きだった。
会社つとめしていると、わからない人も多いのです。

知らないと、大変!です。
払えないと役所で言えば
役所で誘導してくれる。(事情をはなしましょう)

社会保険、国民健康保険になる
国民健康保険は高くて払えないことがある
会社を辞めて、健保で調べてみる必要がある

会社時代から任意継続できるので、調べてみる必要があります。
社会保険も(年金、住民税)免除軽減猶予、手続きがある、
個別相談もあり!ますので、役所で問い合わせてみましょう。

このような手続きをすると、忙しいですが、気分的に明るくなってくるのです。

失業給付(雇用保険)
自己都合 給付制限がある
会社都合のほうが多くもらえる。
退職時
辞め方のパターン
1.明らかな自己都合(一般の離職者)

2.明らかな会社都合(特定受給資格者)

3.微妙な自己都合(実際はそうせざるを得ない状況)
 急な転属(配置変えで遠いところに配属された)特定理由離職者


お金ををもらえる日数

 1.明らかな自己都合 90日-150日

 2.明らかな会社都合 90日-360日

 3.微妙な自己都合  90日-360日

もらえる金額を決める要素
  1日当たりいくら
   何日もらえるか
   具体的にいくらもらえるか

  雇用保険の被保険者期間
  離職時の年齢で決まる。
  
失業給付を受け取るための必要な書類や準備は 大丈夫ですか
自分でハローワークに行かなければなりません
必要な処理。準備するもの
 離職票(1と2)
 辞める会社に請求しないといけない
 雇用保険被保険者症
 印鑑
 運転免許証 等々
 手続きをしないと、もらえません!

基本的な流れは以下のとおりです。

1. ハローワークで求職の申し込み(離職票と求職票の提出)を行う
2. 7日間の待期期間
3. 雇用保険受給説明会と失業認定日に出席
4. その後1週間程度で初給付
5. 以降は毎月(4週間に一度)の失業認定日に出席、その後約1週間程度で給付




 辞めるとき、離職票等必ず会社からもらっておくことが大切です。
 退職後はすべて自分の責任で、手つづきが必要です。
 いざ辞めて、あわてないようにしましょう。

退職後、収入がないうちは年金の納付の免除。
と失業保険(ハローワーク)をもらうのが、おススメ


知らないと途方にくれます。
ご自分の主導権で行いましょう。